スーパーチェーンが最新テクノロジーを導入する動機となったコロナパンデミック【CNBC 9/6】
米国においてこれまで最新テクノロジーへの投資を躊躇してきた多くのスーパーチェーンがレジなし精算やアプリ決済などの技術の導入に乗り出しているという話をCNBCが報道。新型コロナウイルスの流行で実店舗での買い物に安全性や迅速さを求める顧客が増加したことが理由で「Giant Eagle」や「Price Chopper」「Wegmans」といったチェーンが商品スキャンやセルフ精算ができるアプリ、その他のレジなし精算技術を導入し始めている。

原文:How the coronavirus pandemic helped convince grocery chains to experiment with new tech(https://www.cnbc.com/2020/09/06/how-coronavirus-convinced-grocery-chains-to-experiment-with-new-tech-.html)

英政府、デジタル戦略推進に500人のデータアナリストを採用へ【Bloomberg 9/9】
英政府は現地時間9月9日、コロナ不況からの景気回復にデータを最大限に活用する「National Data Strategy(国家データ戦略)」を発表。この計画では、2021年までに公共部門で500人のデータアナリストを採用することを目指しているほか、新たに国の最高データ責任者が任命され、首相官邸にも毎年約10人のデータ専門フェローが加わる。

原文:U.K. to Hire 500 Data Analysts in Digital Strategy Push(https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-09-08/u-k-to-hire-500-data-analysts-in-digital-strategy-push)

アフリカ市場のオンライン医療拡大に望みをかけるヘルステック企業【Reuters 9/7】
新型コロナウイルスの流行は世界中で遠隔医療の普及を後押ししているが、オンライン診療や医薬品のオンライン販売を行う企業にとって、市民の医療サービスへのアクセスが困難なアフリカ市場は特に大きな成長のチャンスが見込まれている。オンライン診療プラットフォームを提供する米キュア・コンパニオン(CureCompanion)、医療機器の輸送ドローンを開発する米ジップライン(Zipline)、医療記録のデジタル化に特化したナイジェリアのヘリウム・ヘルス(Helium Health)など、アフリカ向けに製品やサービスを提供するテック企業は多額の投資を獲得し、急速な成長を遂げている。

原文:Health tech pins hope on Africa's pandemic shift to online care(https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-africa-tech-insigh/health-tech-pins-hope-on-africas-pandemic-shift-to-online-care-idUSKBN25Y0VG)