サイバー攻撃の標的になるビデオゲーマー【ComputerWeekly.com 9/23】
大手CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)事業者のアカマイ(Akamai)とゲームイベント事業者のドリームハック(DreamHack)は先ごろ、ゲーム業界のサイバーセキュリティに関する最新レポート「Gaming: You can’t solo security」をリリース。このレポートによれば、ゲーム業界では、新型コロナウイルスのロックダウン期間中に新たなアカウントを作成した新規プレイヤーが増加したことで、これらのプレイヤーを標的にしたサイバー攻撃も増加したという。特に、過去に様々な場所で流出したデータを使用した「リスト型攻撃」は急増しており、他にも「SQLインジェクション攻撃」や「ローカルファイルインクリューション攻撃」「DDoS攻撃」などの攻撃手法が使われているという。

原文:Video gamers barraged with cyber attacks(https://www.computerweekly.com/news/252489465/Video-gamers-barraged-with-cyber-attacks)

公共部門向けソフトウェアの米Tyler Technologiesにハッキング攻撃【Reuters 9/24】
米国などの地方自治体向けにソフトウェアを開発・提供する米タイラー・テクノロジーズ(Tyler Technologies:以下、タイラー)は現地時間9月23日、同社の内部システムがハッキング攻撃を受けたと発表。同社はハッカーが社内の電話やITシステムにアクセスしていた形跡を発見したため、外部システムへのアクセスポイントをシャットダウンして調査を行っているという。なお、現時点では顧客向けソフトウェアへの侵入は確認されていない。タイラーは、米国やカナダ、中米諸国、オーストラリアなどの1万5000以上の地方自治体に情報管理ソリューションを提供しており、同社のプラットフォームは米国の州や郡による選挙データの共有にも活用されている。

原文:Software vendor Tyler Technologies tells U.S. local government clients it was hacked(https://www.reuters.com/article/tyler-tech-cyber/update-1-tyler-technologies-tells-clients-unknown-party-accessed-internal-systems-idUSL2N2GK2SA)
原文:Tyler Technologies Suffers Apparent Ransomware Attack(https://www.crn.com/news/security/tyler-technologies-suffers-apparent-ransomware-attack)

ツイッター、米大統領戦を前にセキュリティを強化【Tech Crunch 9/18】
ツイッターは米国時間9月17日、知名度の高い国内の選挙関連アカウントの持ち主に強力なパスワードの採用を求める通知を送ると発表した。また、これらのアカウントのパスワードリセット保護(パスワードのリセット時に電話番号など他の認証も必要とする仕組み)を有効にし、2段階認証についても有効にすることを推奨する。ツイッターでは今年7月、多くの著名アカウントがハッキングされ暗号通貨詐欺に使用されていた。今回の措置は米国大統領選に関連するハッキングを避けるために取るという。

原文:Daily Crunch: Twitter tightens security ahead of election(https://techcrunch.com/2020/09/17/daily-crunch-twitter-tightens-security-ahead-of-election/)