米Honeywell、自社キャンパスでローカル5G網をテスト【Light Reading 10/1】
テクノロジー・製造分野の複合企業である米ハネウェル(Honeywell)が、国内で新たに開放された3.4GHz〜3.55GHz帯の周波数帯を使用したローカル5G網のテストを計画しているという話を「Light Reading」が報道。このテストはハネウェル傘下の物流システム企業であるハネウェル・インテリグレイテッド(Honeywell Intelligrated)の本社キャンパスで行われるといい、自動倉庫などの物流システムと5G技術の統合を見据えた動きと見られる。

原文:Honeywell to test private 5G network(https://www.lightreading.com/private-networks/honeywell-to-test-private-5g-network/d/d-id/764353)

サムスン、ローカル5Gネットワークソリューションの提供でマイクロソフトと提携【Telecomlead 9/29】
サムスンは先ごろ、クラウドベースのローカル5Gネットワークソリューションの提供でマイクロソフトと協力することを発表。サムスンの仮想化5Gソリューションとマイクロソフトの「Azure」クラウドプラットフォームを組み合わせた新たなソリューションは、小売から製造、娯楽まで、様々な業界の企業のローカル5G網導入のハードルを下げ、ネットワークの拡張性や柔軟性に富む。

原文:Samsung in pact with Microsoft for private 5G network solution(https://www.telecomlead.com/telecom-equipment/samsung-in-pact-with-microsoft-for-private-5g-network-solution-96987)

スウェーデンのTelenor、Atlas Copcoに商用ローカル5Gサービスを提供へ【Telecompaper 9/29】
スウェーデン大手携帯通信事業者のテレノール(Telenor)は先ごろ、エリクソンの「インダストリー・コネクト(Industry Connect)」ソリューションをベースにし、3.7GHz帯の周波数を利用するローカル5Gネットワークの提供で現地産業機械メーカーのアトラスコプコ(Atlas Copco)と合意したと発表。テレノールは富士通と協力し、ストックホルムにあるアトラスコプコの製造工場にローカル5Gネットワークを導入するという。

原文:Telenor Sweden activates commercial private 5G network for Atlas Copco(https://www.telecompaper.com/news/telenor-sweden-activates-commercial-private-5g-network-for-atlas-copco--1355797)

一部の記事の内容は、第5世代移動通信システム(5G)に関連するトピックスや5G関連ニュース、オピニオン等をお届けするサイト「第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)」で詳しく紹介する予定です。
https://5gmf.jp/(https://5gmf.jp/)