Telenor Denmarkとノキア、オールボー大学で中小製造業向けの5Gテスト施設を提供【telecompaper 10/12】
デンマーク大手携帯通信事業者のテレノール・デンマーク(Telenor Denmark)とノキア、現地のオールボー大学が、5GおよびIoT技術の応用を検討するデンマークの中小企業向けに、5Gベースの生産テスト環境の提供で協力する。このテスト施設は、テレノールおよびノキアがローカル5Gネットワークを提供し、オールボー大学のAAU 5G Smart Production Labがロボットや研究人員、生産ラインを供給するもので、5G導入を検討する現地企業の設備の最適化やコスト削減のために役立てられる。

原文:Telenor Denmark, Nokia offer 5G industrial manufacturing test facilities at Aalborg University(https://www.telecompaper.com/news/telenor-denmark-nokia-offer-5g-industrial-manufacturing-test-facilities-at-aalborg-university--1357397)

EU加盟15カ国、5G関連のフェイクニュースに対抗する長期計画の必要性を主張【Reuters 10/19】
スウェーデンやポーランドなど欧州連合(EU)の15の加盟国は先ごろ、欧州委員会のマルグレーテ・べステアー競争政策担当委員らに宛てた共同書簡の中で、5G技術やそのリスクに関連するデマに対抗するために長期的な戦略の必要性を主張。新型コロナウイルスと5G技術の関連性をめぐる陰謀論が広がっている欧州諸国では直近数カ月、5G基地局への放火や現場の作業員への暴行といった事件が相次いでいる。

原文:EU needs long-term plan to tackle 5G fake news, 15 EU countries say in joint call(https://www.reuters.com/article/us-eu-telecoms/eu-needs-long-term-plan-to-tackle-5g-fake-news-15-eu-countries-say-in-joint-call-idUSKBN2740PB)

AT&T、CBRS周波数帯を使用したローカル5G網でエリクソンと協力【Fierce Wireless 10/15】
AT&Tが、エンタープライズ向けローカル5Gネットワークの提供でエリクソンと協力する。「AT&T Private Cellular Networks」という新たなサービスは、CBRS(Citizens Broadband Radio Service:市民ブロードバンド無線サービス)周波数帯のGAA(General Authorized Access、一般許可アクセス)層を利用するもので、まずはLTE技術で開始され近い将来ローカル5Gへの移行が計画されている。

原文:AT&T teams with Ericsson for private wireless networks on CBRS spectrum(https://www.fiercewireless.com/private-wireless/at-t-teams-ericsson-for-private-wireless-networks-cbrs-spectrum)

一部の記事の内容は、第5世代移動通信システム(5G)に関連するトピックスや5G関連ニュース、オピニオン等をお届けするサイト「第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)」で詳しく紹介する予定です。
https://5gmf.jp/(https://5gmf.jp/)