ドイツのumlaut、Cバンドを活用したローカル5Gのテストベッドを提供【Fierce Wireless 7/15】
エンジニアリング領域のコンサルティングサービスを提供する独umlautは、アーヘンの本社に5Gキャンパスネットワークを配備し、外部の通信事業者やその他の企業向けにCバンドを活用したローカル5G網のテストベッドを提供する。2021年6月にアクセンチュアに買収されたumlautは、ドイツ政府からCバンドの100MHz幅の周波数帯の割り当てを受けており、米AirspanやアイルランドのDruid Softwareと協力して今回のプロジェクトを実施する。

原文:C-Band for 5G private wireless takes a test run in Germany(https://www.fiercewireless.com/private-wireless/c-band-for-5g-private-wireless-takes-a-test-run-germany)

TerranetとBaicells、ラスベガスに5G対応のローカル無線網を配備【The Fast Mode 7/15】
LTE・5Gに対応するローカル無線網の大手プロバイダーであるTerranet Communicationsと基地局メーカーのBaicellsは米国時間7月14日、ラスベガスに米国最大の自治体向けローカルLTE網(5G対応)を配備したことを発表。「Adcanced Connectivity for Community And Economic Developement(ACCED)」と名付けられたこのネットワークは法執行機関や遠隔医療、一般的IoTインフラなどの自治体サービスの接続性向上に活用される。

原文:Terranet, Baicells Deploy 5G-Ready Private Municipal Network in Las Vegas(https://www.thefastmode.com/technology-solutions/20255-terranet-baicells-deploy-5g-ready-private-municipal-network-in-las-vegas)

2023年中に5Gユーザーの5億6000万人突破を目指す中国【China Daily 7/14】
中国の工業情報化部と9つの政府機関は現地時間7月14日、同国の5G開発に関する3カ年計画を発表。この計画によれば、中国政府は2023年中に国内の5G加入者の5億6000万人まで増やし、大企業の5G導入率を35%まで拡大させることを目指しているという。工業情報化部のLiu Liehong副部長によれば、中国国内の5G基地局数は現時点で91万6000カ所に達し、世界の7割を占めている。

原文:Goal for 2023: 560 million 5G users in nation(https://global.chinadaily.com.cn/a/202107/14/WS60ee3f13a310efa1bd661b44.html)