これから求められる新しいメディアとは何か。Wireless Wire Newsの発行人と編集長が、風景へのまなざしを変える「トランスケープ /TranScape」という独自の理論や領域横断的な研究に基づいた表現活動を行っているハナムラチカヒロ氏と徹底討論。行き過ぎたグローバル化はコロナ禍によってそのベクトルを変えつつある。これからの世界を築くインターローカリズムに必要な考え方とは──。

出演:ハナムラチカヒロ(大阪府立大学経済学研究科准教授)
聞き手:竹田茂(Wireless Wire News発行人)、田邉俊雅(Wireless Wire News編集長)

関連記事
・【徹底討論】7月16 日(木曜)19:00〜:ハナムラチカヒロ『インターローカリズム時代のメディアの作り方』(https://wirelesswire.jp/2020/07/76216/)

※サンプルは、五十嵐太郎氏の『ポストコロナ時代に東京の建築はどうなるか』が流れます。

新教養主義宣言アーカイブズ

これまでに行われた新教養主義宣言の動画を配信しています。月額500円で見放題。