USバンク、米フィンテックスタートアップのBento Technologiesを買収【Twin Cities Business 8/12】
米ミネアポリスに本社を置く地方銀行大手のUSバンクは現地時間8月11日、中小企業向けに決済・経費管理サービスを提供する米フィンテックスタートアップのBento Technologiesの買収で合意。Bento Technologiesは、様々な会計ソフトとスムーズに連携する独自の法人カードと専用アプリを提供しており、USバンクは同社の買収で中小企業向けのサービスを拡充する狙いだ。

原文:U.S. Bank Buys Fintech Startup Bento Technologies(https://tcbmag.com/u-s-bank-buys-fintech-startup-bento-technologies/)

サムスン、韓国のCBDCパイロットプロジェクトに参加へ【Coindesk 8/12】
韓国サムスンが、韓国銀行がすすめる中銀デジタル通貨(CBDC)のパイロットプロジェクトに参加するという話を現地のThe Korea Timesが報道。サムスンは自社の「Galaxy」スマートフォンでインターネット接続がない環境でのCBDC決済が可能かをテストするほか、他のスマートフォンや銀行口座に宛てたCBDC送金のテストも行うという。

原文:Samsung Plans to Test Mobile Phone Functionality With South Korea’s CBDC Pilot(https://www.coindesk.com/south-korea-samsung-cbdc-pilot-mobile-phone)

BNPLサービス拡大で増える消費者。借金問題に新たな懸念【CNBC 8/10】
パンデミックによるオンラインショッピングの急増に伴って、米国では若い世代の消費者を中心にBNPL(Buy Now, Pay Later、後払い決済)サービスの利用が急拡大している。BNPLサービスを利用したEコマース決済の総額は2020年、前年の倍以上の190億ドルに達し(Worldpay見積もり)、店舗での決済も含めたBNPLサービス全体の利用も2021年1、2月に前年同期比で215%増加したという(Adobe Analytics見積もり)。しかし基本的に消費者の信用情報などのチェックを伴わないこのようなサービスの拡大について、専門家の間では多重債務などの問題を加速させる可能性を懸念する声が高まっている。

原文:The 'buy now, pay later' trend could be the next hidden source of consumer debt, analysts warn(https://www.cnbc.com/2021/08/10/buy-now-pay-later-instalment-plans-may-cause-consumer-credit-card-debt-to-rise.html)