フォルクスワーゲン、スマートファクトリー化を見据えローカル5Gをテスト導入【Automotive World 10/19】
フォルクスワーゲンは、ヴォルフスブルクの本社工場にローカル5G網を試験的に導入した。このパイロットプロジェクトは、ドイツ通信当局から割当を受けた3.7-3.8GHz帯の100MHzの帯域幅とノキアの通信機器を活用するもので、製造された自動車へのデータの無線によるアップロードなどをテストする。フォルクスワーゲンでは、5G技術が自動車製造における様々な要求を満たすことを確認した上で、将来的にローカル5G網の活用をさらに拡大していく見込みだという。

原文:Volkswagen tests 5G for production on its way to smart factories(https://www.automotiveworld.com/news-releases/volkswagen-tests-5g-for-production-on-its-way-to-smart-factories/)

ARM、ネットワークインフラのイノベーションのための5G Solution Labを開設【ZDNet 10/18】
英ARMは現地時間10月18日、企業による5G関連のハードウエア/ソフトウエア・ソリューションのテストを支援する新たな5G Solution Labの開設を発表した。Dish Network、Google Cloud、Qualcomm、GSMA、Nvidia、Vodafone、GSMAなどが協力するこの取り組みでは、スモールセルやマクロセル、ローカル5G網、クラウドRAN、RIC(RAN Intelligent Controller)などの重要なユースケースに関して、パートナー企業や通信事業者が様々なソリューションを検証できる環境を提供するという。

原文:Arm unveils 5G Solutions Lab for network infrastructure innovation(https://www.zdnet.com/article/arm-unveils-5g-solutions-lab-for-network-infrastructure-innovation/)

企業のローカル無線網への年間支出額、2023年に120億ドルに到達(Juniper Reserach予測)【Capacity Media 10/19】
英調査会社Juniper Researchの新たな報告書によれば、企業のローカル無線網への年間支出額は、2021年に約55億ドルとなる見込みで、この数字は2023年には倍以上の約120億ドルに到達すると見積もられている。特に、製造業、鉱業、エネルギー産業によるローカル無線網への支出は2023年に全体の59%を占める見込みで、国別では米国とドイツが全体の30%を占めると予想されている。

原文:Private cellular network spend to reach $12bn by 2023(https://www.capacitymedia.com/articles/3829913/private-cellular-network-spend-to-reach-12bn-by-2023)