ベライゾン・ビジネスとKPMGは、ベライゾンのローカル5G網をKPMGのイノベーションセンターである「KPMG Lakehouse」に導入することを発表した。ヘルスケアおよびライフサイエンス業界向けの5Gソリューションにおける両社の協力関係を強化する。

KPMGは「Lakehouse」内のイグニション・センターにローカル5Gを導入。顧客が最新のヘルスケアテクノロジーを体験できるヘルスケア・ラボを構築する計画。同ラボでは、AIおよびコンピュータービジョンによる画像解析、手術計画のためのAR/VR、持続可能な建物の実現、健康の公平性のギャップを埋めるためのテクノロジーの活用といったテーマの研究が進められる。

ベライゾン・ビジネスで5Gアクセラレーション担当SVPを務めるJennifer Artley氏は「ベライゾンの5Gに関するノウハウと、KPMGの業務プロセス改善に関する豊富な業界経験や実績を組み合わせることで、時代遅れの病院環境とデジタル事業運営のギャップを埋め、エンド・ツー・エンドのデジタルエンタープライズの価値を高める最先端のソリューションを提供していく」とコメントしている。

[関連情報]
・Verizon Business and KPMG to bring private 5G to KPMG Lakehouse(https://www.lightreading.com/private-networks/verizon-business-and-kpmg-to-bring-private-5g-to-kpmg-lakehouse/d/d-id/783406)
・Verizon Business and KPMG collaborate to bring private 5G to KPMG Lakehouse(https://www.verizon.com/about/news/verizon-business-and-kpmg-collaborate-bring-private-5g-kpmg-lakehouse)
・Verizon Business and KPMG team on healthcare solutions(https://www.capacitymedia.com/article/2bbn0s5yp8tizrd6hfbb4/news/verizon-business-and-kpmg-team-on-healthcare-solutions)