ウーマンエキサイトの記事です。

小学校に入学してから自分のスペースを持つようになった長男。

あれから5年。

いまだに整理整頓ができません(笑)



アレがないコレがないと大騒ぎする度に、『そらそんな汚かったら見つからんわ!片付けなさい!』って言うんですが、片付くのはほんの一瞬。

すぐに元の状態に。

しかし、そんな長男が
ある時を境にキレイな状態を維持できるようになったんです。



この日、いつものようにアレがないコレがないと騒ぐ長男に、これまたいつものように注意していましたら、この日はいつもと違って何やら考えてまして。

急に思い立ち、段ボールとガムテープで何やら作り始めたんですが…



自分で小物入れを作ったんです。

一見、「それで?」って感じだと思うのですが、

【自作の小物入れに大切なモノをしまう】ということを始めてから、その周辺のプリントや教科書なども整理するようになったんです。

写真では色々細かいモノが見えてはいますが、今までの長男の事を考えるとかなり整理整頓出来るようになっています。

今まで私が買い与えた収納ボックスなどは収納の意味を持たないくらい全く活かされてこなかったんですが、

【自作】の小物入れが投入されてからというもの、ものをきちんとしまうということが出来るように。これには私もビックリ!

あれから1ヶ月ほどたつんですが、未だにちゃんと整理整頓できています。


元から工作が大好きな長男。

自分なりに【自信作】な小物入れの登場で、また一歩成長したエピソードでした。
(ホリカン)