■前回のあらすじ
離婚の話し合いは思いのほかスムーズ。こんなときこそ、おバカで単細胞な夫に感謝したくなるプリ子なのでした。


■実母に離婚を報告するプリ彦!
<離婚21日前>



案の定、厳しい叱責を受けるプリ彦。

実母が怒り心頭の背景には、複雑な事情があったようで…


■まさかプリ彦母も同じ経験が…!?
<離婚20日前>



プリ彦の実母が容赦なく責め立てるのは、自らの苦い体験も影響しているようで…。

プリ子の味方につき、罪深き息子を激しくたしなめるのでした。

次回に続きます!

この物語はフィクションです。

(きなこす)