なんでも否定から入る人、いますよね?
投稿者さんの旦那さんはその「なんでも否定夫」。そんな夫にイライラを募らせる投稿者さんがとった行動に、読者からは「スカッとした」という声が多く寄せられました!



■「いや」「でも」もう聞き飽きた!
投稿者さんの夫は何かを提案しても、「いや」「でも」と否定的な言葉で返すのだそう。

お願いしたことをやってくれないわけではないものの、なんでも否定から入る夫に、気持ちがそがれ、やる気もテンションも落ちると嘆きます。



そして予定していた投稿者さんの実家に帰省する前日のこと。



いつもながらの煮え切らない態度に、投稿者さんの怒りも頂点に……。

ですが、投稿者さんの実家は車がないと身動きの取れない地域。
免許を持っていない投稿者さんは、「俺が車で帰ってやってる」という意識が夫にあるのではないかと推測します。

本当は免許を取りたいけど、やはり夫に「否定」されるため、取れずにいるというジレンマも抱えているそう。

■もうウンザリ……そして、ついに決断!
終始こんな調子のため、家族旅行も数えるほどしか行けていないという投稿者さん。娘さんに楽しい思い出を作ってあげたいのに、とある夏休みも(数年前のエピソードです)……。



ついに投稿者さんは、前々から考えていた行動を決行することにしたのです。


夫に頼らず、娘さんとの2人旅を楽しんだ投稿者さん。「夫に否定されても、その通りにする必要はなく自分で行動しちゃえばいい」と気づいたと言います。

また、夫はまさか車の免許を持たない妻がそんな大胆な行動をとるとは思っていなかったようで、かなりショックを受けていたとのことです。

■スカッとした! 読者も共感

「なんでも否定夫」に、「うちもそう」というご意見が届きました。


まさに夫のこと。20年以上もそんな感じで嫌気がさし、今は意見も求めないし何か言われても無視してます。否定しかできない奴は一生治らない。

否定する自分に酔ってるのかな〜! 私も似たような経験がたくさんあったので、今は相談せずに、自分で決定して自分で動いて事後報告です。

私の夫も私の行動、決定、交友関係、ありとあらゆる全てを否定してきます。 旅行についても「行きたいなら予約から日程決める
まで全部やっとけ」と言うくせにいざ決めたら文句を言われる。 夕飯も材料が買ってあってこれにするからね、と言った瞬間に「今日それの気分じゃないから外食する」と自分勝手です。 子育ては丸投げ、子供の今の身長体重もわかってません。

この否定癖、よその夫さんにも結構な数いるようで驚きました。 私の夫も否定癖あります。何か言えば全否定。しかも人のことを見下すように。 終いには、朝起きて「今日は天気よくなりそうだね」と言っただけで「はあ? 俺にはまったくそう思えないんだけど」とニヤニヤ笑いながら見下すように。もう夫とはまともな会話はしていません。どうせなにを言っても否定されるだけですので。 否定癖はモラハラの特徴の一つかもしれないです。

「夫に頼らず自分で行動する」選択をした投稿者さんに「スカッとした!」という感想も多く寄せられています。

読んでとてもスカッとしました! 私も娘一人、仕事最優先の夫の3人暮らしで、夫は優しい性格の人ですが行動力は皆無、いつも全てにおいて能動的で家庭のことは全て私がこなさなければなりません。でも作者さんのエピソードを拝見し、女二人なら楽しくやっていけると勇気づけられました。

ちょっとイライラしながら見てましたが、投稿者さんが行動したことで少しスカッとしました。免許もお子さんが塾や部活で遅くなった時に迎えに行けるのでぜひ取得してください♪

痛快ですね。ママは堂々と強くなっていいのですね。否定ばかりの夫には天誅です。スカッとしました。娘さんが本当にパパから離れてしまう前に、気づけて良かったです。

あ〜、すっきり!(笑) わたしも昨年夏、夫なしで旅行しました。 わたしと妹(娘たちから見たら叔母)、娘2人の女子4人旅。 食事とか酒とか誰もうるさいこと言わないし、 「あ、なんかおもしろそう」って臨機応変に動けて、めっちゃ快適でした! 男の人って、どうして旅先で怒ったり叱ったりできるんだろう。

投稿者さんの夫はその後…どうなったのでしょうか? 今回の投稿者さんのように、すぐ否定してくる相手に悩んでいる方は、思い切って自分だけで行動してしまうことで、変わることがあるかもしれません。 スカッとするエピソードも多い体験漫画はウーマンエキサイトで掲載されています!

  
(ウーマンエキサイト編集部)