■前回のあらすじ
女友達とのサシ飲みで朝帰りをした夫。当然言い合いになったものの、何を言っても伝わらない価値観の違いに限界を感じ…。
その翌日は土曜日。家で悠太と過ごしたくなかった私は、近所に住む友人の幸枝の家に波瑠を連れてお邪魔することに。そこで幸枝と夫の勝也さんに昨日のことを相談しました。




もうこんなことしてほしくない…こんなことで不安になりたくない…。
この時初めてちゃんと自分の気持ちを悠太に伝えなきゃ!と思ったのです。


※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)