■前回のあらすじ
部下の秋山が気になって仕方のない健介。そんな中、妻がニヤニヤしながらスマホを見ていることに気づきます。のぞきこむと…。


恭子との間にいつにも増して不穏な空気が流れた。

秋山に改めて連絡とってみると、どうやら他に助けが来たらしく解決したようだ。しかし俺の連絡を横目で睨んでいる恭子を見て、このままではマズイと思い、話し合うためにリビングに行くことに。





※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

(ウーマンエキサイト編集部)