■前回のあらすじ
離乳食をまったく食べずに毎日のようにひっくり返す息子…。その行動に限界を感じた私はついに断乳を決意します。

■夫に協力してもらうことに





息子にとって「ねんね」はいつもの流れなので、無邪気に寝室へ向かうけれど…。しかしもう断乳すると決めたんだ…!

多くの断乳レポで見たのが、夫による寝かしつけと麦茶の準備でした。近々断乳について考えなきゃね、という話を夫と話していた時期だったので、支度はスムーズでした。

夫とレポを残してくれた先輩たちに感謝です!

■なんとか泣き疲れて眠ったけれど…






昼間はよく遊び、お昼寝も短めだったため、断乳初日の夜は意外と早く寝てくれたのでした。

しかし、この深夜からが本当の闘いなのです…!


(きのこの子)