私は花。幼稚園に通う6歳の息子・公太の母です。年長になってから、息子は同じクラスの龍くんとよく遊んでいます。


子ども同士が仲良くなったのを機に、龍くんのママ・里奈さんから話しかけてくれるようになりました。




いつのまにか、毎日のように幼稚園後に遊んだり、休みの日も遠出のおでかけをしたりするようになりました。

子ども同士が仲良くなったのを機に、龍くんのママ・里奈さんから話しかけてくれるようになりました。


毎回、里奈さんは私のやりたいことや努力を否定してくるので、そのうち自分のことを話したり、何か言われてもどう返せばいいのかわからくなってしまい、帰ってからドッと疲れることが増えていったのです。

しかし子ども同士は仲がいいので里奈さんをむげにもできず、割り切って会うようにしていたのですが…。



※この漫画は実話を元に編集しています

(せりママ)