■前回のあらすじ
幼稚園のバザーで品数が少なく、今回だけとアクセサリー作家である自分の商品を出したかなえだったが、それと同じものを作ってくれと頼まれ…。
アクセサリーを作って販売している私。普段はこういったお願いはお受けしていないのですが、冴子さんのお子さんが泣いてほしがっているという話に心を動かされてしまい…。









※この漫画は実話を元に編集しています

(フィクション・スタジオ)