■前回のあらすじ
あれほど言ったにも関わらず、綾子がシャワーを浴びている最中に同僚を家に連れてきた直幸。そこで綾子は、直幸に「妻の許可なしに人を招待しない」とする誓約書にサインをしたもらったのですが…。
<妻SideSTORY>

事前の約束もなしに、夜中に会社の人を連れて来て宴会をする夫。しかしそんな夫の迷惑を被っていたのは、私だけではなかったのです。

ある日、夫が同僚と飲んだ帰りに、夫の実家に行き登山用のリュックを貸すことになったそうなのですが…。その時、すでに夜23時を過ぎていました。



私の知らないところで起こっていた義母と夫のトラブル。しかし、ある日義母から悟の誕生日プレゼントを買いに行こうと誘われ…。




私と夫はもう長い付き合いで、お互いの家の行き来もよくしていました。義母と私は、よく気が合って子どもが産まれる前までは夫抜きでも食事に行ったり、映画に行ったりすることもよくありました。出産後も、義母はそっと手助けをしてくれる、私にとっては実の母と同じくらい大切な存在です。

そして悩む私に、義母はある提案をしてくれて…。


※この漫画は実話を元に編集しています

(フィクション・スタジオ)