このお話は作者ようみんさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。■前回のあらすじ
顔色も良くなり、ミルクも飲めるようになった次男。ついに、退院のための検査をすることになって…。




1ヶ月健診で、救急の時にユズを見てくれた先生と再会。そして、新生児は急激に体調が変わること、咳はとても判断が難しいことを聞きました。

いつも通っていたクリニックの先生に診察してもらい、ちゃんとRSウイルスの検査をしていたのがよかったんだと思います。ユズの異変にすぐ気づけたのも、そのおかげです。

クリニックの先生、救急の先生、看護師さん…。いろんな方に助けてもらい、本当に感謝しています。

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
(ようみん)