■前回のあらすじ
40点のテストを隠されていたことがショックで息子の康太に怒鳴ってしまう恵美。しかし康太はまったく聞く耳を持たず…。このままだと取り返しがつかなくなると思った恵美は康太の入塾を決めるが…。このままだと取り返しがつかなくなると思った恵美は康太の入塾を決めるが…。
善は急げ!です。私はさっそく塾を調べました。


康太は乗り気ではありませんでしたが、私は色々な塾を見てまわり、難関中学への合格実績もある規模が小さい進学塾の入塾を決めました。塾長と話し合い、康太の成績状況から主要4教科すべてを見てくれることに。毎週月・木・土曜日通うことになりました。康太が塾に入れば、これで成績はなんとかなると安心しきっていたのですが…。






塾からの電話の内容は、康太は休まず来ているものの、この2週間教室に入っても早退しているという報告でした。康太から親が迎えに来てくれるから大丈夫という言葉を信じていたそうですが、この日も5分も経たずに帰ったため、さすがに体調を心配し先生が電話をかけたとのこと。

2週間も嘘をついていただなんて…。康太は一体どこへ行っていたのでしょうか?



※この漫画は実話を元に編集しています

(Re,AER(レアエル))