私は朱音。小5の娘・結衣がいます。そして実は、同じ町内に私の1歳下の妹・紗枝の家族も住んでいます。紗枝の娘の莉子ちゃんも、結衣と同じ小学5年生です。

私は結衣の将来のために、幼い頃からしっかりと教育をしてきました。






塾に通っている結衣は、学校のテストはほぼ満点でした。だから担任の先生の言葉は、信じがたいものばかりでした。今まで良い点数のテストだけを見せていたなんて…。結衣に嘘をつかれていたことがわかり、私はイライラが止まりませんでした。


※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)