■前回のあらすじ
ついにモラ子の夫が登場!ところが、今日は帰るようにと言われてしまい、あらためて話し合いの場を設ける約束をして、この日は帰宅。でも、その約束が果たされることはありませんでした。







なぜ、あのタイミングでモラ子の娘ちゃんが私に話を聞いてもらいたかったのか。

不思議なことが重なる時期でした。

でも、私なら「知りたい」と思ったんです。モラ子は職場でアオくんに恋心丸出しで、旦那さんのことを散々悪く言っていたけど、子どもたちのことは可愛がっていると聞いていたので。

そして、何も知らずに離婚して、家を渡して養育費を払い続けるなんて旦那さんが気の毒だと思いました。

それなのに、結果はこんな形…。

離婚したくないから、妻の言いなりだったのでしょうか!?


(モモ)