■前回のあらすじ
再会した元夫から語られた離婚までのハードな道のり。怖美がすんなり離婚を受け入れるはずもなく、調停まで持ち込まれることになったのです。

■「絶対離婚はしない」と主張する怖美


■離婚後、元夫は…

幸せとは失ってはじめてその存在の大きさに気づくものなのかもしれませんね。

元夫もまた、失ってようやく自分の愚かさに気づいたようです。

しかし、時間は戻りません…。

次回はいよいよ最終回です。


(ぱるる)