■前回のあらすじ
突然飲み会に現れたとうまは、あやかの友人に暴言や暴力を振るう。ついには、警察を呼ぶほどの大騒動になってしまい…。

友達との飲み会に乱入して暴れ出した彼氏のとうま。
警察沙汰にまでなり、かなり怖い思いをしたので距離を置きたいと伝えてみたのですが…。





私のことが好きだから束縛する、私はそれだけ愛されていると感じてうれしく思えた時もありました。
でも、常に予定を報告しなければいけないなどの経験から、そんなことをしないと信頼してもらえないような関係は嫌だと思いました。私も恋人に対して不安になる気持ちはわかりますが、それを押し付けることは、相手のことを思った行動ではないと思ったからです。

「愛しているから」という理由で行われる束縛は「愛という名の支配」になる…。

怖い思いもしましたが、とても大事なことを学べた私のはじめての彼氏でした。

※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)