■前回のあらすじ
家族のためにバンドは辞めるとメンバーに伝えるが引き止められ、結局続けることにした浩哉。それを美波にどうしても言えなくて…。
【浩哉side】





俺たちは高校の時に組んだバンドが楽しくて、いつかプロになれたら、という気持ちでここまでやってきました。

しかし十年以上やっていてもファンは数十人。
メンバーも、だんだん仕事を優先することも多くなっており、このまま続けることに意味はあるのか…?と本当は全員が心のどこかで思っていたのです…。





※この漫画は実話を元に編集しています

(高尾)