こんにちは、マメ美です!

突然ですが、皆さんは家族全員で寝ていますか?

わが家は次女みーちゃんがベビーベッドを卒業してから家族4人で並んで寝ているのですが、私や夫は体調が悪い時や疲れが溜まった時など、別室で1人で寝ることがあります。(1人で寝たい派の私にとって最高のご褒美です)

今回はそんなご褒美DAYに起きた珍事件のことを書こうと思います。


■別室で寝ていると聞こえてきた泣き声

それは私が遅くまで起きていた日、みんなが寝ている寝室へ行くと…


私の寝るスペースが無い…!!!

豪快な寝相の子どもたちと図体のデカい夫に占領され、私の眠るスペースが無かったんです…(^_^;)

仕方ない…

1人で寝よっと!

と、心の中はルンルンで別室で寝ることにしました(笑)

しかしその夜中…

みーちゃんの泣き声





隣の部屋でみーちゃんの泣き声が聞こえてきました。

泣き声に反応して起きてしまう


泣き声が止んだ


あれ? 静かになった? と思いながらそっと寝室を覗くと…


のぞいてみると


パパが寝かしつけ


パパがちゃんと起きてくれたんだね


絶対寝ているだろうな、と思っていた夫が起きてみーちゃんを寝かしつけしてくれていたのです。

(信用してなくてごめんな…)





■ようやく寝かしつけできたのに…


寝かしつけ成功!

夫だと夜中の寝かしつけはなかなか難しいことが多かったので様子を伺っていましたが、今回は無事成功!


見守るママ


2人でホッとしたところ…

振り返るパパ


絶叫


まさかの夫の雄叫び


は?

なんで??

しかも「わぁあ」って2回も言いましたからね。2回。

ポカーン状態の私。




「全っっ然気が付かなかった!!!! もうホント幽霊かなんかかと思ったぁぁあああああ!!!!」

イヤ…割と普通に入ってきましたが…

ってゆーかその説明する声もデカい…


そして案の定…


もちろん起きる子どもたち


せっかく頑張って寝かしつけたみーちゃんは再び泣き出し、それまで寝ていたあーちゃんは寝ぼけながらも冷たくにらみ…


そんな恐怖と涙の入り混じるわが家の夜中の出来ごとでした…。
(マメ美)