数年前のお話です。

当時1歳の長男が通う保育園で初めての保育参観がありました。

普段の園での様子が見られるということでワクワクしながら行くと、いきなり別室へと連れていかれました。

一体なんだろう? と少し戸惑っていると、机の上にたくさんの変装グッズが置いてありました。





んんん!?!?

なんだろう?


すると保育士さんが言いました。

「お子さんが親御さんに気付くと甘えてしまったりするため、変装をして参観していただきます。」


なんと!!

変装して身を潜めながら参観をするというルールだったのです。

確かにそのまま教室へ入っていってしまったら、いつもの長男の様子は見られなくなってしまうなぁとは思っていたのですが…。

まさか変装するとは…!!


そしていざ着替えると……







怪しさ爆発!!!!

保育士さんから「新しい先生」として紹介され、教室の隅の方で子どもたちの様子を見守っていました。

すると長男がこちらを見ながら近づいてきます。






これでもかというくらいじーっと凝視してくる長男。

さすがにバレてしまったかなぁと思ったのですが、次の瞬間、


スタタタター! と、おもちゃの方へ戻っていってしまいました。


どこか違和感を感じたのは間違いありませんでしたが、ギリギリのところでなんとかバレずに無事保育参観を終えることができました。

そんな独特なルールがあった参観日。
息子の園での様子も見られて、ちょっとおもしろい経験もできました。
もうしばらく行われていませんが、また見に行きたいものです…。
(大貫ミキエ)