■前回のあらすじ
夫もいるときは合鍵で訪ねてきていいと言ったものの、まだ眠っているうちにやってくる義母に呆れる百合子。さすがに夫もこれにはうんざりしたようで意見を言ってくれたのだが…。
【義母sideSTORY】
私の名前は牧野佳代子。夫に先立たれ寂しい毎日を送っていました…。









※この漫画は実話を元に編集しています

(フィクション・スタジオ)