■前回のあらすじ
「幼稚園に行きたくない」と言ったものの登園した長女のことが心配なママ。帰宅後、長女がナツキくんとのことで抱えていた悩みを打ち明けてくれて、ママはどうしたらいいのか考えるのでした。
このお話は作者リコロコさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。
■お友だちが怒られるのは嫌という長女



■そこでママが考えた策は?


ナツキくんとのことで悩む長女に「ママから先生にお話してもいい?」と聞くと、告げ口だと思われたら嫌だと言う長女。

親としてはどう口を出したらいいか悩むところ。

でも、ママはこんなに長女が落ち込んでいるのに見守るだけなんてできないと思い、先生に「ナツキくんと仲良くできるように手伝ってほしい」とお手紙を書いてみることにするのでした…。


(リコロコ)