■前回のあらすじ
元夫の不倫相手から届いた長文メッセージ。それは結婚後、障害を抱えたわが子の子育てに奮闘するえい子に対して、暴言を吐く太郎についてでした。さらにその責任を「花子のせい」だと主張するのでした。

■「あなたのせい」と主張するえい子の言い分



■えい子はあの時気づくべきだった…


自分が行った行為は自分に返ってくるもの。

不倫の代償があまりにも大きいことに、えい子はようやく気づいたのかもしれません…。

本連載は今回で完結です。

これまでお読みいただき、ありがとうございました!
(3cha)