■前回のあらすじ
あまりの恐怖に、「今日からおばあちゃんの家で寢る」と宣言するも、母はそれを拒否。そのため強行突破で祖母宅に駆け込んで寝ていると、真夜中に母が迎えにきました。でも、中身がいつもの母ではない気がして…。








全員初耳。

すると、そこへ…。



普段は静かなひいじいちゃんが大慌てで、部屋中にビリッと緊張感が走りました。

そんな中、急に母が「ご祈祷は無駄」と言い出したのです。


(山森めぐみ)