■前回のあらすじ
謝罪の電話をくれたナツキくんママ。しかし、自分の息子のことを「バカでダメ」と言うナツキくんママに、「自分が騒がず見守っていればよかったのかな」と、苦しくなるのでした。
このお話は作者リコロコさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。
■偶然会ったママ友から出てきた名前



■ほかにもトラブルになっていた!


たまたま会ったお友だちのママとの会話で、そのお子さんもナツキくんと揉めていたことがわかり、驚きを隠せないママ。

そのお友だちママは、ナツキくんと「うちはもう関わらせてない」と言うのですが…。


(リコロコ)