■前回のあらすじ
なかなか肯定してくれない、苦労人だった母。母が放った、子どもが「かわいそう」という言葉に追いつめられます。

5人の生活が始まった


完璧にしたいと思うほど…

長女の時で学び、パパには元々あまり期待はしていませんでしたが…子ども3人のお世話は本当に手が足りませんでした!

いつもならイライラして強気に言い返すのですが…この時はなに言われても「無」。

言い返す気力が湧かなかったのです。

この記事は夫に何度も確認してもらいながら書いています。

その後夫とは何度も話し合いをし、彼もこの時のことを猛省して今ではとても協力的なパパに成長してくれています。

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
(かもめ)