このお話は作者ツムママさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。■前回のあらすじ
夫の転勤で引越しすることに。友達との別れを寂しがる子どもを励ましながらも、自分自身も見知らぬ土地への不安が募るのでした。

■不安がっていた息子は引越し後…


■孤独だった私に声をかけてくれたのは…

子どもはすぐに友達を作れるけれど、大人はそうもいかない…。孤独だった私に最初に声をかけてくれたのはクレ子さんでした。


(ツムママ)