■前回のあらすじ
義母の老後資金のための貯金をめぐる夫、義妹、義弟の言い争いは、義母の「3人とも出ていって!!」という言葉によって収束。しかし、朋美にはどうしても気になっていることがあって…。







ずっと子どもたちのために我慢のし通しだったお義母さん。「大丈夫」が口癖になるほど、周りに心配をかけず、誰かに頼ることもできなかった人生だったのかと思うと、切なくなる時があります。

それでもお義父さんから逃げて、少しでも自分の幸福のために行動したお義母さんを私は誇りに思っています。本当にわずかな期間での支援となってしまい、夫の真も悔やんでも悔やみきれない思いを抱えているのがわかります。

これから私たちも子どもを授かるかもしれません。そのときにお義母さんのように自分のことよりも子どもの幸福だけを望む親になるかはわかりません。でもできれば子どもも自分の幸せも一緒に追求していきたい。そして自分たちの老後についても考えていきたいと思っています。


(ウーマンエキサイト編集部)