■前回のあらすじ
大地にお弁当を作っていた鈴木は、結局最後までその理由を言うことなく辞めることに。そして彼女の最終日に立ち会ったのは、大地と里奈だった。里奈は人事部で鈴木とも顔見知りだったと話すが…。
【妻sideSTORY】

私が退院した後も、夫との関係はギクシャクした状態が続いていました。息子の手前、言い争ったりはしませんでしたが、夫と一緒にいることを心から楽しいと思えなくなってしまいました。

夫は女性部下との関係が会社に疑われる事態になり異動することに。異動先に着任するまで家にいる時間が増えた夫は、なぜお弁当にこだわったのか―その理由をようやく明かしてくれたのです。







夫と夫の女性部下である鈴木さんとの間には、きっと何もなかったのだろう。それは今になってみればわかります。

自分が作れなかったお弁当を代わりに他の人が作ってくれたのだから良かったじゃない…そういう考え方もあるかもしれません。でもやっぱり私は、夫が他の女性が作ったお弁当を食べることは嫌だったし、その行為が私を傷つけないと思っていた夫も許せませんでした。

ただ気にかかることは、もうひとつあって…。


※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)