ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは!

今回は次女オコメと従兄弟のコニーくんのお話。

始まりはオコメが年中さんになってから特にがんばっていることを、姉に披露、自慢したことから始まりました。

年中さんになったオコメができるようになったこと…それは、園から帰宅後のお片付けがひとりでできるようになったこと!荷物を出して、上着はハンガーへ。食器はシンクへ、洗濯物を出して、その他片付けも!最後にプリントを出して完了!

姉に嬉しそうに披露したオコメ。

いやー、長かったですからね! 得意げにもなりますよ。

オコメのがんばりを見てくれた姉は、息子のコニーくんにも練習させてみようと声をかけてみました。



そこで、姉もコニーくんにお片付け練習をさせようと試みたところ…「そうか、やるか…」とコニーくん。「35歳になったらね…」!?先が長すぎる…!

あと30年…。長い!(笑)

がんばれコニーくんと我が姉よ!

同い年のよきライバル、コニーくんが面白かったお話でした。
(koyome)