■前回のあらすじ
「本当にいいもの」を食べるためオーガニックな高価な食品ばかり買っていた恵。するとカードの請求額が20万を超えてしまい、夫婦喧嘩に発展。補うため恵はコンビニでパートに出ることに。そんなる日、息子が友だちを叩いたとの電話がきて…

「宗介が友だちを叩いた」その連絡をもらった私はすぐに迎えにいき、友だちのお母さんにも謝罪。弘樹と一緒に宗介を問いただしました。




宗介のことがあってから、夫とははっきりと意見が食い違うようになりました。

食の考えを家族に押し付けるなと言う夫。
家族の健康を考え、「体にいいもの」を食べさせたい私。

私は間違っているとは思えず、毎日の「体にいい食事」も変えることはしませんでした。
夫も宗介も何も言わず食べてはくれるのですが、家族の会話は目に見えて減っていました。

どうしてこんなことになってしまったんだろう…。



※この漫画は実話を元に編集しています

(Re,AER(レアエル))