■前回のあらすじ
友だちが食べているお菓子を注意しようとした息子の宗介は、思わず友だちを叩いてしまう。あまり宗介を怖がらせないようにと言う夫に対して、納得できない恵は、家族の健康を守れるのは自分だけだと決意をさらに固めていって…。




実家の母が出してくれた白米にから揚げなど高カロリーなものを夫と宗介は嬉しそうに食べていました。しかし普段の努力が崩れていくような気がした私は、終始イライラ。

宗介に大声を出した私を見て、呆れたように母は私を見ていましたが、私はそんなことよりも今日一日の食事が及ぼす影響を考えてゾッとしていたのです。



※この漫画は実話を元に編集しています

(Re,AER(レアエル))