■前回のあらすじ
「労働」「対価」「子どもとの時間」の最適なバランスに悩んでいた私。そんな中で起きた電車内嘔吐事件は、「命が何よりも大事であること」「お腹の子は私が守らないといけない」ということに気付かせてくれたのでした。

■遂に産休に入り、無事出産!



■家族4人の幸せな時間


第2子のミドリが誕生。長男アオは短時間保育、夫も育休を取れたので、家族全員一緒の素晴らしいときを過ごすことができました。

数ヶ月後、ミドリの保育園が内定。しかし、2020年2月、コロナウィルスが日本に上陸し…。


(サル山ハハヲ)