■前回のあらすじ
やっと産休に入り、第2子ミドリを出産した私。アオが時短保育になり、夫も育休を取ったことで、家族4人一緒に過ごす幸せな時間が実現したのでした。その後、ミドリの保育園が決まると、感染症が流行し始め…。


■家族4人で一緒に過ごす日々



■会社で1番大切なのは?


感染症の流行により、約2ヶ月、慎ましくもゆるやかな生活を送っていた私たち。

これまでの密な生活、働き方について疑問を持ち、会社には何が1番大切なのか、在宅勤務になれば育児は楽になるのかなど、働き方について考えるのでした。

そして、この時期がアオにとって分岐点になり…!?


(サル山ハハヲ)