■前回のあらすじ
2020年4月、感染症流行により保育園が休園、夫の会社は休みになり、私の育休も延長に。再び家族4人で慎ましく暮らす日々で、密で働くリスクや、在宅勤務についてなど、働き方について考えを巡らせるのでした。


■休園明け、アオの様子がおかしい…



■私は何度、寝顔に謝るんだろう?


そんなに要領が良いタイプではなく、根性で不得手をカバーしてきたタイプなので、バランス感覚や取捨選択が必要な働き方は向いてなかったのかもなと、描きながら気づきました(今さら!)。

あと、子どもが増えると有給の溶け方が凄まじい…。せめて兄弟同時に風邪を引いてくれたら…と思うことも。

こうして時間と余裕がなくなり、「ちょっと待って」が増え、お小言の数が増え、守れない約束が増えていったのです…。


(サル山ハハヲ)