このお話は作者ツムママさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。■前回のあらすじ
クレ子の夫はやはり何も知らなかったようで、話を聞くとクレ子に激怒。しかしクレ子はまた誤魔化そうとしてきて…。

■カモ田さんを取り込もうとするクレ子


■夫の助け船!事実をしっかり話すべき!


自分の一言でクレ子夫婦の関係が破綻するかもしれない…、そう思ったら躊躇してしまったカモ田さん。

しかし、クレ子夫妻のことは自分たちには関係ない! とはっきり言ってくれた夫の言葉で目が覚めるのでした。


(ツムママ)