■前回のあらすじ
会社の先輩に相談した和彦は、妻の行いはモラハラであり、自分はモラハラ被害に遭っている、と知る。このとき初めて和彦は、「モラハラ妻」の存在を知ったのだったが…。
【和彦side】






僕への暴言は僕が耐えればいいだけ。そう思っていました。
モラハラ発言も家族がうまくいくなら耐えていこうと…。
しかし、子どもへの暴言だけは許せませんでした。



※この漫画は実話を元に編集しています

(青春脚本)