■前回のあらすじ
結婚後も義母の態度はさらに硬化し、親戚中に「ウチの嫁は財産がない」と言いふらしたり、菜緒の持ち物を勝手に持ち去ろうとしたり。そんななか、菜緒の母が上京することを知った義母は「ウチにも挨拶に来るんでしょう」と言い始めてしまい…。
結婚前にレストランで顔合わせはしたものの、母が義実家に挨拶に伺ったことはありませんでした。しかしそれには理由があり…。







母はいつも前向きで、明るくて、そんな母に私はいつも助けてもらってばかり。結婚して自立したはずなのに、いまだに母を心配させていると思うと、申し訳なさと情けなさでいっぱいでした。

そして父が亡くなり母ひとりしかいない私のこと、そして母自身についてもバカにしたような態度をとるお義母さん。今回の集まりが楽しいものになるとはとても思えませんでした。


※この漫画は実話を元に編集しています

この話のイラストは、一部下記クレジットの写真を使用しています。
© K.M.S.P.1031 - stock.adobe.com


(ウーマンエキサイト編集部)