■前回のあらすじ
菜緒の実家を訪れた義母。しかし想像と異なった家の佇まいに驚きを隠せない義母。そんな義母に対して息子である直樹は、「人を表面だけで見るのを止めてくれ!」と怒りをあらわにするのだが…。
いつも私や母を見下したような発言ばかりするお義母さんでしたが、この日は口調まで丁寧になり、これまでの態度とは一変しました。そんなお義母さんに対して怒ってくれた直樹には嬉しい気持ちもありましたが、それとは別の感情に私は強く揺さぶられていました…。







直樹が私のことを考えて行動してくれたことはわかっています。でもそれは表面でしか判断しないお義母さんを納得させるだけのもの。私や母の内面はどうでもいいと言われているような気がしてしまい、ショックでした。

でも母は、直樹の行動を認めて、私のお義母さんに対する嫌悪の感情や疎遠にしたい気持ちを諫められました。そんなやり取りがあったとも知らないお義母さんは、朝になったらまた元の状態に戻っていました。


※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)