【妻sideSTORY】
私は松原知恵、30歳です。パートタイムで働きながら、夫の勇太と娘の芽衣と仲良く暮らしていたのですが…ある日突然、お義母さんと同居することになりました。
そのきっかけは、お義父さんが急に亡くなってしまったことでした。




お義母さんが元気になってきて安心したのもつかの間。
我が家からは次々と物がなくなっていったのです。そのどれもが人にあげようか、捨てようか悩むような物ばかりなので、間違って捨ててしまったのかとも思いましたが、記憶にはなく…。あまりに続く不思議な出来事に、違和感を覚えていました。



※この漫画は実話を元に編集しています

(Re,AER(レアエル))