■前回のあらすじ
なくしたと思っていた服を義母の知り合いが持っていた…最近なくしものが多いと思っていたら、なんと義母が勝手にあげていたのです。

【妻sideSTORY】
久々に物置を開けると、そこにあったはずのものがなくなっていました。まさかまたお義母さんが? でもこの間は反省しているみたいだったし…疑いたくないと思いつつ、私はお義母さんに尋ねずにはいられませんでした。




何度言っても直らないお義母さんの悪癖…!今度は芽衣の雛人形まであげてしまったと知って、私は思わず頭に血が上ってしまいました。
あれは、お義父さんが芽衣に買ってくれた大事な雛人形なのに…!
勝手に人にあげてしまうお義母さんに、もうこれ以上の同居は無理だと思ったのでしたー。



※この漫画は実話を元に編集しています

(Re,AER(レアエル))