■前回のあらすじ
同じ幼稚園に転園してきた大学時代の同窓生・実里。美奈の夫にも興味を持ち、いろいろと聞き出そうとしてくる。美奈は実里と極力関りを避けることで、自分に関することを話さないようにしていたのだが…。
私の名前はダニエル・パールマンです。同窓会に行って以来、妻の様子がおかしいので気になっています。



いつも明るい美奈から笑顔が消え、ため息ばかりつくように。そうして疲れが出たのか美奈は熱を出してしまい…。

私がユズを保育園の送迎をすると話すと、美奈は一瞬心配そうな表情を浮かべました。でもそれを感じ取らせないように、すぐに表情を隠したのです。そして幼稚園で出会ったのが、美奈の表情を曇らせる張本人でした。






※この漫画は実話を元に編集しています

(フィクション・スタジオ)