■前回のあらすじ
義母や義妹のひどい企みを訴えていたにも関わらず、信じてくれなかった謙一。しかし亜美が浮気していることだけは信じなかったことで、なんとか夫婦としてはやり直せることになったのだが…。







元から謙一のことが好きだった英子さん。そんな彼女の計画に、どうしてお義母さんは乗ってしまったのか?
きっと、士郎さんが亡くなって「この家を、血筋を守らなければ」という意識がとても強くなってしまったのだと思います。そして、子どもが産めない私よりも産んだ実績のある英子さんを選んだ…。士郎さんを失った悲しみの中でとはいえ、私はやはりその選択を許すことはできません。
私がこの子を産んで母になったとき、私は家や血筋よりもこの子の幸せを考えて育てていきたいと今は思っています。

※この漫画は実話を元に編集しています

(フィクション・スタジオ)